夏と日差しとオープンキャンパス 2019

8月3日,4日で行われた夏のオープンキャンパスについて,担当(高橋,北山)で協力して執筆していきます.普段の8月のオープンキャンパスは,新宿と八王子で同時開催なのですが,2019年8月のオープンキャンパスは新宿キャンパスが一部改装中のため,八王子キャンパスのみでの開催となりました.では,その様子をお楽しみください.

おはようございます,こんにちは,こんばんは,会場の雰囲気担当のB4の高橋です.さて,オープンキャンパスですが,最高気温39.1℃の中,両日ともおよそ30人くらいの方が我が研究室の話を聞きに来てくださいました.電車で来られた方はほぼバスを利用したかと思いますが,暑い中本当にお疲れ様でした.説明を聞いて「わざわざ来てよかった!」と思っていただけたら良かったですが…どうだったかな?

今回個人的に驚いたの,がまだ高校一年生など若い子が多かったこと.自分が高一の時は進路のことなど何も考えていなかったけど,自分が不甲斐ないだけだったのかな.あとは保護者の方も一緒に説明に来てくれることも多くて,みんな早いうちから家族一丸となって進路を考えているんだなぁと.自分はかなりざっくりと進路を決めてしまい(八王子キャンパスに通うことすら知らなかった),それが良くも悪くも働いたかなと思います.ただ,なんとなくで進路を決めてしまうと少なからず大変な思いをするとは思います.
なんとなく進路を決める→やりたいことや目的が不明瞭なので,自然と講義をなんとなく受けてしまう→単位がもらえればいいや程度のなんとなく勉強をしてしまう→以下ループ
といった感じで,気づいた時には何も身につけていないと焦りを感じることでしょう(体験談).人によってはここで大学を辞めてしまう,といった人も中にはいました.なんとなくで決めると,こういった危険性も孕んでいることを受験生の皆さんには理解して欲しいなと思います.それでも明確な進路を見据えるのが難しいという方には,ぜひ本学以外にも色々な学校を見て,少しでも興味のあるものを見つけられたらと思います.

どうも研究室公開の内容担当の北山です.システム数理学科も4年目となったわけですが,年を追うごとに認知度が上がってきたのか,「システム数理学科を候補に入れてるので見学に来ました」という学生の割合が増えてきたように感じます.みんなしっかり将来考えているなぁと.こういう学生がたくさん入ってくれると頼もしい限りですね.

本研究室では6月に引き続き,「AnabaMiner」「Phrase4Movie」「並べてPON!」といった各種推薦/検索手法をデモしていました.以下に概要や雑感を書きます.

  • AnabaMiner
    • Instagramなどの写真共有サイト(実際はFlickrを使用)から写真を集め,撮影が集中する場所のうち,写真にいいねがつく場所(人気),撮影者数の割に写真にいいねがつく場所(穴場)を,自動的に分析して表示するシステム.
    • 「リアルタイムに取得するので,世界中どこに対しても検索できる」といったり,「表示するサイズを変えるとそれに応じて粒度も変わる」っていうと反応が良かったりしました.
    • やっぱり精度がいまいちなのが問題で,「どこここ?」って感じになってしまうのはなんとかしたいところではあります.
  • Phrase4Movie
    • フレーズを選ぶことで,ユーザの好みを学習して,嗜好にあう映画を検索できるというシステム.
    • 「AIに興味があります」って来場者に「フレーズにOXをつけてると,AIが好みを学習して検索結果を良くしていくようなものです」って説明すると結構反応が良かったり,色々試そうとする人がでてきました.
    • フレーズの抽出の仕方や,映画データの表現の仕方など,今ならもう少しやりようがあるなぁと思うので,もう少し改良をしても良いなぁというところ.
  • 並べてPON!
    • 2冊の本を入力することで,その本の間にあるもの,その本からもう一方の本の要素を引いたものを推薦してくれるシステム.
    • 「よく読書します」って来場者には結果を含め,良い反応だったように感じました.また,概要だけざっくり説明しても「面白い!」という感じの感想の人も多かったように思います.
    • 左ほどA寄りの本で,右ほどB寄りの本って説明はするけれど,やっぱりどういう観点で整列しているのか?というのはうまく表現できる方法を考えたいところ.デモとしては直感的にわかりにくいのよね.

こういったシステムを考案から実装まで1年の(実質的にはもっと短い)期間でやるんだよー.そのために,講義でプログラミングや,データの解析・分析の方法,社会に何が求められているのか?っていう知識を学ぶんだよー.みたいな話をして時間は過ぎて行きました.

次は10月にオープンキャンパスがありますね.今度は新宿での開催になります.きっとご来場お待ちしております.

広告

SoC2019 参加報告

はじめまして、北山研M1のJです.
Wordpressでは初投稿です.よろしくお願いします.
先日,お茶の水女子大学で行われた第10回ソーシャルコンピューティングシンポジウム The 10th Social Computing Symposium (SoC 2019)という学会で発表をしてきました.
今回はその模様を個人的な出来事でまとめたダイジェストでお伝えします.

※ここで残念なお知らせです.本投稿には写真が一切ございません.想像力を働かせながら読みすすめるようにお願いいたします.

続きを読む

オープンキャンパス2019.6.9

皆様初めまして。B4の丸山菜摘と申します。初めてブログを書くので、迷走しながら書いていきます。まず、私の自己紹介を簡単に。好きなものは動物で、嫌いなものははちみつです。北山研唯一の女子です。よろしくお願いします。

今回は先日行われたオープンキャンパスについて書いていこうと思います。オープンキャンパスは、6月9日に工学院大学の新宿キャンパスにて催されました。オープンキャンパスの雰囲気を写真で伝えたかったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。なので、様子は次のオープンキャンパスのブログに載せていただこうと思います。

 

 

オープンキャンパスの概要

オープンキャンパスは10:00~15:00に行われました。ガイダンスとしては、オリエンテーションガイダンス、入試ガイダンス、学部・学科ガイダンス、女子高校生向けガイダンス、就職ガイダンスなど、様々なガイダンスが開かれました。

image2.jpeg

オープンキャンパスのプログラムはこんな感じ。タイムスケジュールやフロアマップなども載ってます。各種ガイダンスの他にも、学部学科相談コーナーや入試相談コーナー、研究室公開が常に開かれています。

image1.jpeg

ちなみにオープンキャンパスのスタッフTシャツはこんな感じでした。一目でスタッフの人だ!ってわかる見た目でオープンキャンパスっぽさを感じました。9時ごろからスタッフ人はせかせかと準備をし始め、そろそろ始まるなーという感じでした。

天気はあまりよくなかったのですが、傘を差さずに来れるという新宿キャンパスの特権からか、思っていたより人が多くて、にぎやかな印象でした。

 

 

学部・学科紹介

システム数理学科は14階に研究室で集まり、来てくださった学生に研究室や学科の紹介をしました。私もそこで紹介を主にしていましたが、いざ説明してみると意外と難しいなーと思いながら説明してました。でも、久しぶりに別の研究室の友達と再会したり話したりして、とっても楽しめました。

image3

image1 (1).jpeg

情報学部とインタラクティブメディア研究室の紹介冊子はこんな感じです。思っていたよりも結構学生がたくさん来てくれて、既に情報学部に進学することを決めていたり、システム数理学科に進学を決めていたりする学生もいて、すごいなーと感心してました。1人で来る学生や親と一緒に来る学生もいて、自分にもこんな時期あったなーと懐かしくなりました。親御さんからも質問をたくさんしていただき、やっぱり大学進学は心配なことが多いんだなあと感じました。そんな学生や親御さんの不安とか疑問を少しでも解消できていたらいいなーと思っております。

 

 

次回のオープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは八王子です!自然に囲まれた広大なキャンパスで、新宿キャンパスとは一味違う雰囲気を味わえると思います。8月3日、4日の10:00~16:00に開催するそうです。是非行ってみてくださいー!!

春合宿2019

皆様はじめまして。B4生の高橋と申します。簡単に自己紹介しますと白米とゲームが大好きな眼鏡です。今欲しいものは文才です。今回は3/26~28にセミナーハウス松風舎で行われた春合宿についてお話ししていこうと思います。ブログは初めてなので至らない点があるとは思いますが、お手柔らかにお願いします。

さて春合宿ですが1コマ45分として全19コマあるメニューをこなしていきました。19コマの内訳としてはB4,M1,M2+先生から各一名ずつ選出して3人1チームを計4チーム作り、チームごとに論文紹介+実装を行います。これを1チーム4コマで16コマ、残りの1コマをライトニングトーク、2コマをM2生の自由枠という内訳です。

論文紹介+実装

このコマでは事前にB3生が決めた論文を1コマで紹介し、その論文を元にB4生が3コマで実装できそうなテーマを提案し黙々と作っていきます。

DSCF7663

こんな感じ。雰囲気は説明できないので写真で伝わって欲しい。ただ先輩方はみんな優しいので、ずっとB4生を気にかけてくれました。おかげでプログラミング未経験の方でも安心して働けます!状態でした。この場をお借りして先輩方にお礼申し上げます。先輩方、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

ライトニングトーク

このコマは一人5分で好きなことを話すという枠です。カードゲームのことだったりアベンジャーズのことだったり70年代の少女漫画のことだったり…様々です。色々な話がありましたが、自分が詳しく知っている話題がなかったのでとても面白かったです。因みに少女漫画を勧めたのは私です。大谷博子先生の「星くず」シリーズを…ぜひ…!

M2枠

このコマではM2生の案で「ゼロから作ろうフローチャート」ということでフローチャート作成講座です。フローチャートを作ることで、きれいなプログラムに仕上がったり、プログラミングの速度が上がったりするそうです。私事ですが、先日企業の選考がありましてそこでフローチャートの試験があったのですが、割と良いできだったので今回も少し自信があったのですが、ゼロから作るのが思った以上に難しく「自分これ苦手だなぁ」と実感しました。穴埋めのような形なら大丈夫なんですけどね…(たぶんみんなそう)。これを機にどこかで勉強する時間がとれたらなと思います。

オフタイム

春合宿の大まかな内容は説明したのでここからは勉強以外のことを少し。

まずは一日目の夜。夕食は合宿定番のカレーとポテトサラダです。このとき時間が押していて確か21時すぎだったこともありみんなお腹ぺっこぺこでした。食事中はみんなご飯に必死でいつもより静かでしたが、多分自分が一番静かでした。

IMG_8919

その後は歓談タイム。私は文献紹介の準備が全然終わっていなかった日課である予習復習のため一人勉強してました…。その時みんなは楽しい楽しいゲームをしていたそう。私は何も知りません(ブログ他の人が書いた方がいいのでは)。そんなこんなでみんなが寝静まったのが二時過ぎ、私は三時過ぎでした。めっちゃ予習復習したね、偉いぞ自分。白米を炊いてあげよう。

↓楽しい楽しいゲーム

MVIMG_20190326_225645

翌日ぎりぎりまで寝て朝食を済ませ、いざ勉強。この日は割と予定通りに進んだと思います。二日目の夕食は煮込みハンバーグです。さすがに11人前作るのは大変そうでした(大仁田先輩、純平先輩ご馳走様でした)。ここで画像を貼っていたら筆者のおなかが減ったのでご飯食べてきます(PM23:00)。

IMG_20190327_195706

ただいま戻りました。さて二日目の歓談タイムです。因みに今日は予習復習タイムはゼロです。今日は私も全力で遊びました。ゴキブリポーカー、カツカレー食ってる場合か、犯人は踊る、人狼などなど。実は人狼含めどのゲームも未経験だったのでとても新鮮で楽しかったです。この日は三時過ぎまで遊ぶことに(研究室の合宿としていいのだろうか)。

 

さて、2019年の春合宿の報告はこんなところです。個人的には思ったより辛くなく楽しいイベントでした(睡眠時間は除く)。実は今回M1生が一人体調不良で来られなかったため、夏合宿では誰一人かけることなくいきたいですね。

それではまた次のブログにて。